成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~

MENU

先入観に捉われない成功法則を手に入れる

どうすれば自由自在に願望を実現できるのか?
事業がうまくいかず、人間関係にも悩みが多くて苦しんでいました。そこに、追い打ちをかけるように病に襲われた私。どうにもならない中で、何とか克服して成功を手に入れたいと思い、あらゆる思想や哲学、法則などを学びました。そして、遂に自分が願望を実現するための法則を見つけたのです。このサイトでは、これまでに学んだ成功法則や、影響を受けてきた人物の思想、そして成功法則を学ぶための場をご紹介していきたいと思います。

成功する方法を学ぶには

自分中心の世界づくりと、その利用法を体得する

多くの成功法則は、一定程度効果のあるものだと思います。実際、私も実践を続けてきました。その中で、私に最もフィットしたのが、正しいゴールを設定し、潜在意識レベルから脳を変革することで「努力や根性」必要とせずに成功を手に入れる、苫米地式コーチングをベースにしたメソッドです。ここでは、私も利用した、苫米地式コーチングの理論と実践が学べる場を紹介します。

私が調べた成功を収めるための法則

成功を収めるための法則は数多く提唱されていますが、根拠があり、また実践できる法則はそれほど多くありません。私が調べ、実践してきた成功法則の中でも、代表的なものを5つご紹介したいと思います。

宇宙の法則

法則1

引き寄せの法則、意図的な想像の法則、許容し可能にする法則の3つからなる原理。意識の持ち方次第で、全ての出来事をコントロールできるというもの。

幸せの法則

法則2

数多ある「幸せの法則」から、日々実践できるものを集めてみました。これらに共通するのは、対人関係を良好にするための方法であることです。

マーフィーの法則

法則3

ジョセフ・マーフィー博士が提唱した、誰でも思い描いた通りの人生を送るための法則。潜在意識を活用して、願望を実現することができるとされています。

引き寄せの法則

法則4

成功者に波動を合わせることで、自分にも成功が訪れるという波動の法則。成功の波動を持つもの同士は集まり、また出来事もそこに集まると考えます。

和の成功法則

法則5

祓詞を持って自らを「空」の状態にし、そこから言霊の力を持って、言葉を現実にするための法則。言霊の力で、自分の人生は好きなようにコントロールできます。

私が読んだ成功の法則に関する本

国内においても、著名な成功法則に関する本といえば、西洋発祥のものが多いようです。これらは、ビジネス界での成功テクニックを対象にしたメソッドである印象でした。一方、東洋的視点を持つ苫米地式コーチングは、潜在意識に直接働きかけることで、人生のゴール・目標達成を対象とする、無限の可能性に満ちた内容になっていると感じました。
Recommend 01

アファメーション

世界60か国、3,300万人がプログラムを受講している、ルー・タイスによる自己啓発プログラムを体系化。自己イメージを上げる技術が満載です。

Recommend 02

ザ・シークレット

世界に最も影響を与えた100人に名を連ねたロンダ・バーンの著書。大成功を収めた人物に例外なくある「引き寄せの法則」の秘密を解き明かします。

Recommend 03

道は開ける

多くの経営者や著名人に影響を与えた、デール・カーネギーの古典的名著。現代にも通用する、人生の諸問題に対する事例や解決法が紹介されています。

Recommend 04

眠りながら成功する

1900年代に主に牧師として活動し、「ポジティブ・シンキング」の考え方や「潜在意識の法則」を伝えていったジョセフ・マーフィーの古典的名著です。

Recommend 05

苫米地英人、宇宙を語る

「時間は未来から過去へ流れている」「脳という場の概念」といった、宇宙と認知科学の領域から、自分の可能性を飛躍的に高める考え方が学べます。

Recommend 06

コンフォートゾーンの
作り方

認知科学者の苫米地英人氏とコーチング第一人者のルー・タイス氏が監修。自分が望むコンフォートゾーンを手に入れる方法を解説した本です。

Recommend 07

認知科学への招待

思考の仕組みや脳の使い方を理解するためには欠かせない、認知科学の領域を分かりやすく解説。読めば読むほど知的好奇心が味わえる内容です。

Recommend 08

ワープする宇宙
−5次元時空の謎を解く

「ノーベル賞に最も近い人物」と言われるハーバード大学の物理学教授、リサ・ランドール著。彼女が提唱する5次元の世界とは?

Recommend 09

人間性の心理学
−モチベーションとパーソナリティ

欲求の5段階説(ピラミッド)や自己実現の概念を提唱したアメリカの心理学者・マズローの著作。総合的な人間学を説きます。

Recommend 10

クロックサイクルの
速め方

脳の情報処理速度をあらわす「クロックサイクル」を早め、生産性を高めるための「時間の考え方」を説いている本です。

Recommend 11

言霊はこうして実現する

最先端科学の研究結果を盛り込みながら祈りが実現するメカニズムを解説。西洋における「引き寄せの法則」とは異なる解決策が紹介されています。

Recommend 12

思考は現実化する

成功哲学の古典とも呼べる名著。成功者500人に対するインタビューを行い、成功者に共通する考え方や行動のパターンをおさめています。

Recommend 13

7つの習慣

自己啓発書の定番。起業家やビジネスマンのみならず、スポーツ選手や主婦などあらゆる人に響く内容となっているのが特徴です。

私が影響を受けた人物

成功法則を学ぶ中で、数多くの思想家やメンタルコーチ、ヒーラーの著作に出会いました。彼らの思想や哲学は成功法則につながる部分が多く、私の学びにとっても参考になる部分が多かったのです。

Part1アンソニー・ロビンズ

自己啓発書の定番。起業家やビジネスマンのみならず、スポーツ選手や主婦などあらゆる人に響く内容となっているのが特徴です。

Part2イハレアカラ・ヒューレン

ネイティヴハワイアンの伝統的な問題解決法「ホ・オポノポノ」を現代流にアレンジして、世界中に広めた功労者。4つの言葉を唱え、自分をクリーニングすることで、問題は解決するとしています。

Part3ウォレス・ワトルズ

元祖「引き寄せの法則」とも言える人物。アンソニー・ロビンズも彼の影響を多大に受けています。願望に対するイメージと感謝を持つことで、宇宙がそれを授けてくれるというのが彼の思想。

Part4青山龍

苫米地英人博士のコーチングを学び、現在はそれをより多くの人に広めるためのプログラムを提供する青山龍氏。彼独自の理論はないものの、苫米地メソッドを確実に継承しています。

Part5グルジエフ

東洋神秘家であるグルジエフ。その哲学や思想は難解ながら、多くの芸術家に影響を与えてきました。「人間は機械である」ということに気づくところから、真の覚醒を目指します。

Part6斉藤一人

高額納税者番付の常連であった斎藤一人氏も、成功法則を説いています。「天国言葉」を口にすることで、物事がうまくいき、幸せになれるという考えを示しています。

Part7ジェームズ・スキナー

「成功の9ステップ」で知られる、成功コーチ。成功するには原則があり、それに従って行動しているだけで自動的に成功を得られる。ルールを知らなければ、成功はあり得ない、というのが彼の考えです。

Part8ジョセフ・マーフィー

潜在意識の法則を提唱したことで知られる、ジョセフ・マーフィー博士。考え方が潜在意識に働きかけることで、人生はいかようにも変えることができるというシンプルな法則です。

Part9ディーパック・チョプラ

20世紀末期の偉人の一人。あのレディ・ガガも「私に最も影響を与えた」と述べています。西洋医学と東洋の代替医療を統合させた人物。生命の7つの法則を知ることで、世界は思い通りになると彼は言います。

Part10デール・カーネギー

対人スキルのバイブル「人を動かす」の著者。カーネギーが記した「人に好かれる六原則」は、周りの人の協力を得て成功を収めるためには、誰もが学ぶべき実践のための原則です。

Part11苫米地英人

言わずと知れた、日本のコーチングの巨人。アファメーションによって自分を肯定し、潜在意識に成功へのプロセスを刷り込みます。コンフォートゾーンを拡大し、次々に成功を収めるための思想が彼にはあります。

Part12七沢賢治

「言霊」の力に注目したのが七沢賢治博士。日本語一音一音にはそれぞれパワーがあるとし、周波数レベルでその効力を分析。また問題解決・自己実現のための構文を提唱するなど、独自の理論があります。

Part13ヒックス夫妻

見えないエネルギーの集合体である「エイブラハム」の教えを得て、引き寄せの法則を説くのがヒックス夫妻。彼らにとって、引き寄せの法則の重要なポイントは「フォーカスする対象」でした。

Part14マズロー

欲求5段階説で知られる心理学者。自己実現までの段階について考察した彼の言葉からは、学ぶべき成功法則がたくさんあります。彼もやはり、自分自身への認識が成功の鍵になると考えています。

Part15リチャード・ワイズマン

もともとマジシャンで、心理学者になったという異色の存在。「成功」に関する学術論文などを、実験を通して科学的に検証。有用なものとそうでないものを、科学的根拠を持って分類した人物です。

Part16ルイーズ・ヘイ

世界的なヒーラー、スピリチュアリスト。「ライフヒーリング」は3,500万部のベストセラーに。いかに自分自身を受け入れ、愛するのか、そして本当の自分の願望を見つけ出すメソッドを提唱しています。

私の体験談

実際に、先入観に捉われない成功法則を学ぶ過程で、いかにこれまでの自分が、周りの環境や人間によって、思考を縛られ、可能性を限定してきたかということが、よく分かりました。と同時に、まったく努力をすることなしに、人生に変化が訪れるようになったのです。ここでは、私が体験した変化の一部を紹介します。

病気が治る

あらゆる病気は、思考の現象化であり、否定的かつ破壊的な感情が起こすものだと考えられています。良くも悪くも潜在意識の影響が、体調にあらわれるのです。

会いたい人に出会える

人を信頼できないどころか、他人に対して怒りを感じてばかりいた私。しかし、相手が自分に示す態度は、自分が相手に示している態度そのものだとも言えるのです。

仕事がうまくいく

潜在意識を変える「成功の法則」に出会い、私が実践したのは「仕事で失敗したらどうしよう」という意識を極力除外すること。そのことで、小さな成功が生まれ始めました。

自分を好きになる

自分に対して否定的な感情を抑えるようにしてからというもの、嫌われるのではないかという不安はなくなりました。そして、全てがどんどん良い方向へ導かれるようになったのです。

復縁する

実は私、昔付き合っていた女性のことがずっと忘れられずにいたのです。それが成功法則を学び、潜在意識を変えることで、シンクロニシティが起こり、なんと復縁に成功したのです。

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.