MENU
成功法則をつかむまで » 私が読んだ成功の法則に関する本 » 言霊はこうして実現する

言霊はこうして実現する

伯家神道の継承者である七沢賢治氏の著書「言霊はこうして実現する」の概要とおすすめポイント、この本を読んだ方の感想をまとめています。

日本語に秘められる力や言霊をさまざまな角度から分析した一冊

言霊はこうして実現する

画像引用元:アマゾン公式サイト
(https://www.amazon.co.jp/言霊はこうして実現する-伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界-大野靖志/dp/428607045X)

著者である七沢賢治氏は、平安時代から明治維新に至るまでの長い年月にわたり天皇家の家庭教師を務めていた「伯家」という一族です。七沢氏はその秘儀を受け継ぐものとして、古来より伝わってきた神話と最先端科学の世界の関係について、数多くの研究を行っています。

本の中では古来より伝わってきた日本語の五十音・古事記・天皇祭祀の謎をとくとともに、最先端科学の研究結果を盛り込みながら祈りが実現するメカニズムを解説。西洋発信の引き寄せの法則とは異なる、日本哲学に基づいた解決策が紹介されています。「言霊」の重要性を単に紹介するのではなく、日本神道の考え方に触れながら自分の考え方そのものを変えていくような本なので、願望や欲求を実現するためのノウハウを身に着けたい人にはあまりおすすめできません。その願望や欲求のさらに向こう側にある道に進みたい人は、手に取ってみてはいかがでしょうか。

管理人が学んだ成功法則はこちら>>

言霊はこうして実現するを読んだ方の感想

言霊があると信じている人にはとても読み応えのある内容だと思います。私は、何となく言霊を感じる程度で体系的に理解していませんでしたが、さまざまな角度から言霊を分析している本書を読むことで、言霊の輪郭に気付けたような気がします。

五十音には1万年以上の歴史があり、五十音が宇宙の生誕を意味していることなどを分かりやすく書いていて、ただただ感動でした。決して簡単に読める本ではありませんが、後で振り返ったときに「あのときのことはこれが関係していたんだ」といった発見があります。

難解な本なので、読み進めるのに苦労します。上っ面をなでるだけでは理解できないですが、ほかの本よりもレベルが高く情報量も多いのでとても読み応えがありました。

ユーラシア大陸の文化の精髄が日本に流入し、そのエッセンスが日本語になっていることや日本語の重要な意味が解説されています。なぜ日本語で願いを発することで願望が実現できるのか。繰り返し読み進めるうちに、書かれている通りに実行すれば願いが叶うのではないかと思える本です。

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.