MENU
成功法則をつかむまで » 私が読んだ成功の法則に関する本 » 人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ

人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ

自己実現の概念や欲求段階説などを唱えたアメリカの心理学者・マズローの著書「人間の心理学―モチベーションとパーソナリティ」の概要とおすすめポイント、本を読んだ方の感想をご紹介します。

人間の成長欲求に迫った画期的な心理学書

人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ

画像引用元:アマゾン公式サイト
(https://www.amazon.co.jp/人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ-H-マズロー/dp/4382049245)

本書の著者であるマズローは、欲求の5段階説(ピラミッド)や自己実現の概念を提唱したアメリカの心理学者です。マズロー以前の心理学は、精神的に病んでいる人を対象にした研究から心理学という学問を打ち立てていましたが、マズローは健康かつ社会に貢献している人を対象にした研究から、新たな心理学の概念を打ち立てました。これが「人間の心理学」です。本書では、「人間は変わりゆく存在であり、可能性を開発し、探究することで健全な人間になれる」と説かれていて、マズローの死後も不朽の名作として受け継がれています。

ほかの自己啓発本と異なるのは、「~~をするべきだ」という断定的な表現でもなければ、「良い人間になろう」という道徳的な訴えもなく、フラットな視点で書かれていることです。単純な研究結果を淡々と語り、そのうえで「精神的に徳の高い人がより人生で成功を得やすく、幸福度も高い」という流れが続くので、ほかの自己啓発本に拒絶反応を起こしてしまうような人でも府に落ちやすいでしょう。

管理人が学んだ成功法則はこちら>>

人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティを読んだ方の感想

本書の初版が1954年と考えると、すごい内容です。人間の生物学的な本性について考え、「人間とは何なのか」「どうあり得るものなのか」を説いていて、総合的な人間学を教えてくれます。マズローが紹介する自己実現を成功させる人間の特徴は「なるほど」と思いました。

有名なマズローの欲求5段階説をちゃんと読んでみようと思い手に取りました。一番上の人間にはどんな特徴があるのかが詳しく書かれていて、このような研究を残したマズローはやはり人類最高の天才だと再確認。自己啓発を求めて涙を流すような本ではないですが、良識のある人ならきっと役立つはずです。

本書の本質を理解するには心理学や社会学の素養が必要になると思いますが、高次の欲求の発生の仕方や欲求と動機付けの関係などは、しっかり理解できるはずです。一度読むだけで自己実現が実現できるような簡単なものではありませんが、気になる章を読むだけでも十分に参考になると思います。

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.