MENU
成功法則をつかむまで » 私が読んだ成功の法則に関する本 » ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

「美しすぎる物理学者」と称される世界的に有名な、リサ・ランドールの著書「ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く」について本の概要とおすすめポイント、本を読んだ方の感想をご紹介します。

5次元宇宙の存在を分かりやすく解説したベストセラー

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

画像引用元:アマゾン公式サイト
(https://www.amazon.co.jp/ワープする宇宙-5次元時空の謎を解く-リサ・ランドール-ebook/dp/B00G5IQOH4)

著者のリサ・ランドール氏は、ハーバード大学の物理学教授です。プリンストン大学とマサチューセッツ工科大学、ハーバード大学の3校で終身在職権をもっており「ノーベル賞に最も近い人物」と言われています。その凄まじい経歴だけではなく、ハリウッド女優のなかに居てもおかしくないような美しさも話題となり、2007年にはタイム誌で「世界で最も影響力のある100人」に選出されました。

そんな彼女が提唱するのが「余剰次元」という5次元の存在です。「我々の世界は3次元と4次元、そして空間の因子を追加した5次元目が存在している」という持論で、すぐそこに存在する5次元の世界について書かれています。「実は5次元の宇宙に住んでいる」「ブレーンと呼ばれる特殊な構造の上にいる」などの衝撃的な話が次々と紹介されているので、ある程度の心得がないと理解するのは難しいかもしれません。とはいえ、この本は現代物理の歩みから最新理論まで物理のエッセンスを公式を使わず言葉だけで分かりやすく解説しているので、「物理の世界に興味があるけど難しそう」と思っている人にはおすすめの一冊です。

この本を読んだからと言って直接成功につながるわけではありませんが、自分のこり固まった考え方から抜け出したい人には参考になるでしょう。

管理人が学んだ成功法則はこちら>>

ワープする宇宙を読んだ方の感想

公式を一切使わないと謳っている通り、公式はひとつしか出てきません。物理学の歴史がひと通り学べる仕組みになっていて、これだけでも読む価値があると思います。読めば読むほど味がでてくる本です。

スラスラと読める内容ではなく理解するのに少し時間がかかりますが、非常に深い世界に踏み込んでいるので物理や宇宙に興味がある人にとっては非常にそそられる内容だと思います。

文系出身の私にはこの最新の宇宙論を理解するためのイマジネーションをたくさん働かせる必要がありました。けれど、読み飛ばしてもよい所を示してくれているので、細かい所まで理解できなくても本質はしっかり理解できます。数字が苦手な人にもおすすめですよ。

これまで似たような本に挑戦しても最後まで読めずに終わってしまうことが多かったのですが、本書は600ページもあるなか挫折することなく読破できました。巻末にある文中の注釈もわかりやすく、物理で拒絶反応を起こす私でもほぼ全編理解できます。

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.