MENU
成功法則をつかむまで » 私が調べた成功を収めるための法則 » 引き寄せの法則

引き寄せの法則

成功への道のりに波動を合わせることで、潜在意識が成功へと導いてくれるという「引き寄せの法則」。その基本的な考え方や、実践の方法を解説しています。

成功者に波動を合わせることで成功を手に入れる「引き寄せの法則」

多くの人が耳にしたことがある、引き寄せの法則。日本でも90年代に紹介されてから、成功の法則として浸透していると思います。テレビ番組「オーラの泉」で紹介されたことで、爆発的に支持を得た成功法則です。

しかし、具体的な中身や考え方はよく知らない、という人も多いでしょう。実は私もそうでした。そこで、調べてわかったことを、まとめてご紹介します。

引き寄せの法則の考え方

引き寄せの法則のカギになるのは、「波動」。あらゆるものは素粒子から構成されており、素粒子は常に振動。この振動を波動と呼びます。波動の存在は、物理学が明らかになっているそうです。

波動はいわゆる振動なので、他の波動との共鳴を引き起こします。思考や想いにも波動があり、同じように共鳴。なんとなく気が合う、と感じる人は波動の持つ波長が合う人になります。思考の合う人同士が集まるのは、この波動の影響なのです。

成功者の波動に自分を合わせる

ということは、成功を手に入れている人と同じ波長を持てば、自然と成功が自分の元にやってくるということになります。常に、成功の願望やイメージを持つことで脳に擬似成功体験を持たせることで、成功者に波動を合わせます。

人は見ようと思ったものしか見ることができません。成功の道のりがそこに合ったとしても、見ようとしなければ見つからないのです。成功者の波動を持つ人は、成功への道のりの波動を見つけ出すことができます。成功の願望やイメージを脳に刷り込むことで、潜在意識が成功へと連れていってくれるのです。

引き寄せの法則を実践するための注意点

しかし、ただ「成功したい」「夢を叶えたい」とイメージするだけではうまくいかないもの。「自分は現状に満足していない、だから成功したい」とイメージすることで引き寄せられるのは、現状に満足していない自分です。不満は、不満を引き寄せてしまいます。

大切なのはいま自分が満足している、感謝していると思うこと。満足や感謝の波動を持つことで、本当の成功を引き寄せるのです。満足や感謝の気持ちから生まれる思いやりや優しさが、自分と他者を善い方に向かわせる原動力になります。

引き寄せの法則だけではうまくいかない理由

これだけ引き寄せの法則が日本で流行ったのに、うまくいった例はそれほど多くはありません。それは、これが西洋の成功法則だというところに落とし穴があるのです。

成功法則には、人のメンタリティが大きく関わりますが、西洋と東洋ではメンタリティの基礎が大きく違います。そのため、西洋の成功法則をそのまま取り入れてもうまくいかないのです。

大切なのは、日本人に合った形に成功法則を書き換えること。日本には、日本人に合った成功法則があることをご存じでしょうか?どんな法則なのか別ページでご紹介しているので、ぜひご参照ください。

引き寄せの法則だけでは効果は出ない?引き寄せの法則日本人に合う、和と洋のいいとこ取りの成功法則とは?>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.