MENU
成功法則をつかむまで » 私の体験談 » 病気が治る

病気が治る

ネガティブな思考が続き病気に悩まされていた管理人が、潜在意識を変えることで病を克服。潜在意識と病気の関係性についてまとめました。

潜在意識から変わる心と体

高血圧や腫瘍、血管障害などのありとあらゆる病気は、思考の現象化であり、恨みや憎しみ、嫉妬や敵意などの否定的かつ破壊的な感情が起こすものだと考えられています。

病気で苦しんでいる人の多くは、自分の過去や自分を傷つけた他人を許せないことが多いようです。

私も思い悩んでいた時は体調を崩しがちでした。ノイローゼにもなり「なぜ自分だけが」という負の感情に支配されていたのです。

もし、今これを読んでいるあなた自身が、悩みや嫉妬、憎しみなどの感情を抱いている自覚があるとしたら要注意。

もしかしたら、良くない潜在意識の影響が体調にあらわれているかもしれません。

潜在意識が健康な体へ導く

幸いなことに私は、ある潜在意識を変える方法に出会ったことで病気を克服しました。方法は「病気が治った自分」を具体的にとても強くイメージすること。

病気に侵されると、つい悪い部分ばかりに目が向きがちですが、それをやめて「病気を克服して元気になった自分」を想像するのです。

社会復帰して仕事をバリバリこなす姿、スポーツを満喫する姿、旅行を楽しむ姿など、まるで今の自分がそうであるかのように何度も繰り返してイメージします。

そうすると潜在意識が変わり、不思議と健康な自分へと導かれるのです。

自分の過去と他人を許す

「完全な健康を望むのであれば自分の過去と他人をすべて許さなければならない」という教えもまた、私に大きな影響を与えました。

怒りや憎悪を捨て、ポジティブな思考に切り替えるのは簡単ではありませんが、思考を変えるように強く意識しはじめてからは、日を追うごとに体が軽くなっていったのです。

潜在意識に働きかけるということが、心も身体もここまで変えるのだと、身をもって実感しました。

学び場に心からの感謝を

病を克服しつつある今も「今起こっている治癒に感謝します」と毎日、祈っています。

これからも、毎日元気に過ごす姿をイメージし、一日を無事に過ごせたことや私を変えてくれた学び場に感謝し続けることでしょう。

現状を打破して健康な体を手に入れたい方は、ぜひこちらも合わせて御覧ください。

潜在意識が変わる、苫米地式コーチングが学べるサイト3選はこちら>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.