MENU
成功法則をつかむまで » 私の体験談 » 会いたい人に出会える

会いたい人に出会える

なにをやってもうまくいかなかった管理人。潜在意識を変えたことで人間関係も良好になりました。不思議な縁や偶然の再会など、シンクロニシティが起こった体験談をご紹介します。

潜在意識を変えて人間関係が良好に

以前は「人間関係にツイていない」「まわりにはろくな人間がいない」と思っていました。

しかし、潜在意識を学ぶようになってからは、相手が自分の写し鏡であることを実感。相手が自分に示す態度は、自分が相手に示している態度そのものだということに気がつきました。

他ならぬ私自身が相手を受け入れられていなかったから、相手が私を受け入れてくれないと感じていたのです。

自分自身を肯定する

私は、まず「自分自身を肯定」して潜在意識を変えるように努力しました。

それから、自分が望まないことは他人にも望まない、他人の成功を望むことが自分の成功になるということを強くイメージしたのです。

これを続けるうちに、今までの味わったことがない幸せを感じられるようになりました。

引き寄せの法則では、「不平・不満を口にする人のところには似たような人間が集まる」「他人の幸せを願う人のところには幸せの恩恵が約束されている」といった法則があります。

まさにその通りなのです。

怒りの感情も鏡のように返ってくる

以前の私は人を信頼できないばかりか、他人に対して怒りを感じてばかりいました。

このような怒りや不安の感情は潜在意識にとってもマイナス。怒りの感情も鏡のように返ってくると分かってからは、怒りの感情をコントロールできるようになりました。

そして、「なぜこの人はこんな態度をとったのだろう」と相手のことを考えられるようになったのです。

それからは、人間関係で悩まなくなりました。今では、なにかあってもすぐに気持ちを切り替えられます。

不思議な現象、シンクロニシティ

ほかにも、潜在意識を変えてからというもの、シンクロニシティがよく起こるようになりました。

「今日この人に会いたいな」と思っていたら偶然街中で遭遇したり、新しい仕事に興味をもち始めたら、その仕事のオファーを受けたりと、不思議な現象が頻発するようになったのです。

科学では説明できないことですが、潜在意識を変えてからこのような機会が増えたのは間違いありません。

トレーニングで人は変われる

人間関係の悩みは自分自身への不満そのものです。

これからも他人の幸せを願える気持ちを持ち続けられるよう、潜在意識のトレーニングを続けていきます。

トレーニングで人を引き寄せる魅力を手に入れたい方は、こちらも合わせてご覧ください。

潜在意識が変わる、苫米地式コーチングが学べるサイト3選はこちら>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.