MENU
成功法則をつかむまで » 私が影響を受けた人物

私が影響を受けた人物

名言集

私がこれまでに影響を受けた、成功法則を説く人物とその思想について解説しています。これまでに、西洋から東洋まで様々な成功法則を学んできましたが、その中で出会った16人の人物には多大な影響を受けました。彼らの思想は、成功法則につながる部分が大きく、この学びによって気づいたことはとても多かったと思います。

ここでは、彼らについて概要をご紹介します。詳しい情報は、個別のページをご覧ください。

アンソニー・ロビンズ

世界ナンバーワンのカリスマコーチ。数名の米国元大統領からダイアナ王妃まで、多くの偉人に影響を与えてきました。

各分野の最先端の情報を元に、あらゆる知識を提供しています。「一瞬で自分を変える法」などを著作にもち、とにかく行動に焦点を当てることによって結果を残した人物です。行動を起こす勇気がある人だけが成功を手に入れられると説いており、700冊もの成功哲学書や心理学の本を読んだという逸話も残しています。

アンソニー・ロビンズの名言

「運命が決まるのはあなたが決断する瞬間である」
「失敗はない。あるのは結果のみ」
「人生を決定するのは条件ではなく、決意である」
「質の高い質問は質の高い人生を作り出す」
「変化を愛する必要がある。変化こそが確かなものだからである」

アンソニー・ロビンズの詳しい情報はこちら>>

イハレアカラ・ヒューレン

「ホ・オポノポノ」というネイティヴハワイアンの問題解決法を、現代に適用できるようにアレンジしている人物。現実は全て自分の「記憶」が生み出しているもの。その「記憶」を消去することで、問題を解決することができると言います。

何か問題が起きたとき、その原因となっている記憶に「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という4つの言葉を唱えて記憶をクリーニングするという方法です。過去のしがらみや負の感情を手放すことの大切さを説いています。

イハレアカラ・ヒューレンの名言

「あなたにとっての唯一の敵はあなたの中の記憶だ」
「問題はいつでも自分の中で起こっている」
「自分に必要なものはすべてすでにあなたの中にある」
「問題が始まるのはいつも自分からだ」
「問題は、過去の自分の中の記憶が再生することで生まれる」

イハレアカラ・ヒューレンの詳しい情報はこちら>>

ウォレス・ワトルズ

元祖「引き寄せの法則」と言えば、ウォレス・ワトルズ。彼の思想は100年以上も前のものですが、今でも燦然と輝き続け、多くの偉人に影響を与えています。

実現したイメージや信念を曇らせるものを徹底的にシャットアウト。望むことを明確にし、実現したイメージを自分に刻み込むように思い続けるのが成功の法則です。

ウォレス・ワトルズの名言

「毎日、その日にできることを心をこめて行おう。焦ったり心配して行うのではなく、あなたのペースで大丈夫」
「成功を何度も重ねていくことでより大きな成功を体験することができる」
「その人のためを思ったことであってもあなたの意思を他人に押し付ける権利はない」
自分自身を律して強い意思を持つ、それこそが成功をつかむための正しい考え方である」

ウォレス・ワトルズの詳しい情報はこちら>>

青山龍

苫米地英人氏に学び、苫米地式認定コーチとして活躍する青山氏。ビジネスからスポーツまで、幅広く成功法則を説きます。

もともとマーケティング分野出身なので、公演やセミナーの評価も高いです。エフィカシー、つまり自分で「自分はやれる!」という評価を高めることで肩の力を抜いてチャレンジできるようになるというコーチングを重視しています。

青山龍の名言

「精神年齢が若い人は何歳になっても生き生きしている」
「自分を信じることができる人は自分の価値観を信じることができる」
「趣味のゴールを設定して本気で取り組むことで新しい体験が生まれる」

青山龍の詳しい情報はこちら>>

グルジエフ

東洋神秘思想の大家、グルジエフ。自分自身は空っぽの存在であることを知り、自己観察を通して習慣に突き動かされる自分を発見し、そこから自己変革を行うという方法を提唱します。

グルジエフの思想を正確に理解するのは困難です。しかし、ありのままの自分を見つめる自己観察を通して、外部の刺激に「機械」として反応する自分の行動や思考を客体化する必要があるとされています。自らを知ることが変革の始まりです。

グルジエフの名言

「こどもの健全を願うならあなたがまず健全であることを願うべきだ」
「人間は自分自身を知らない、自分自身ではないということを知ることが出発点である」
「責任ある年齢に達した後に初めて魂が現れる」
「すべての人に誠実であろうとするのは弱さ、従属性、ヒステリーの現れである」
「周囲の人々をしのぐほど機知に富む人間、本性の発露を自制することを心得ている人間、そしてまた他人の弱さに対して公正に、心房強く対処する人間こそが注目すべき人間である」

グルジエフの詳しい情報はこちら>>

斉藤一人

長らく高額納税者番付に君臨し続けた斎藤一人氏。「天国言葉」を使うことで、理想の現実を引き寄せる波動を生み出すという思想を提唱しています。

「愛しています」「ついてる」「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」という8つの天国言葉を頻繁に使うのがポイントです。

斎藤一人の名言

「強運は特別なことではない」
「人生の壁は登るにつれて楽に乗り越えられるようになる」
「運が強い人は自分が変わることを恐れない」
「欲は生きていく上では必要なものである」
「新しいことに挑戦することは楽しい」
「気に入らない人こそがあなたを一番強くさせてくれる」

斉藤一人の詳しい情報はこちら>>

ジェームズ・スキナー

「成功の9ステップ」によって、成功を手に入れることができるというスキナー氏。あらゆる成功者から学んだ成功の秘訣を伝授しています。

「決断」「学習」「健康」「感情」「目的」「計画」「行動」「改善」「リーダーシップ」という9つのステップを通じて自分をコントロールすれば、成功は自動的に転がり込んでくるという考えです。

ジェームズ・スキナーの名言

「学習は行動自体を変えるものである」
「かならず成功すると分かっていたらなにに挑戦するべきか?」
「問題やチャレンジことが人生をおもしろくする」
「成功に終わりはないが、失敗が終わりでもない」
「ほとんどの人は自分がなにをしなければならないのかを知っている。しかし実際にその決断を下して行動に移すことが最も大切である」

ジェームズ・スキナーの詳しい情報はこちら>>

ジョセフ・マーフィー

マーフィーの成功法則を提唱した著述家。潜在意識を活用することが成功の鍵で、全ての現実は潜在意識の具現化だとしています。

牧師であり宗教者でもあった彼の主張は、良いことを思えば良いことが起きるし、悪いことを思えば悪いことが起きるというシンプルさ。潜在意識をコントロールする徹底的な自己管理が成功の鍵だそうです。

ジョセフ・マーフィーの名言

「自分を愛せない人は他人を愛することもできない」
「幸福な人生を歩む人は言葉の正しい使い方を知っている」
「過去の過ちを悔い改めているならあなたはすでに生まれ変わっている」
「失敗への恐怖は成功の足を引っ張るが、その恐怖の根拠はどこにもない」
「種を撒かなければ芽が出ることはない。答えを求めなければ回答を得ることはできない」

ジョセフ・マーフィーの詳しい情報はこちら>>

ディーパック・チョプラ

心身のつながりに注目し、20世紀の代替医療の最大の貢献者となったチョプラ博士。生命の7つの法則さえ理解すれば、私たちが望むものは全て創り出すことができると説きます。

とくに大切なのが第一の法則である「純粋な可能性の法則」です。毎日の瞑想によって自分がただ「在る」という状態を知り、普段無意識で行っている選択のプロセスを意識の領域に移すことで、完璧な自己コントロールを目指します。

ディーパック・チョプラの名言

成功は旅である。終着点ではない」
「与えることは失うことではない」
「自分自身の中にあらゆる道具が揃っている。そのことに気づく必要がある」
「自分が偉大がという妄想をすることで自分のエネルギーを開放することができる」
「世界を自然の偉大さを感じれば自分自身のためにたっぷりエネルギーを使うことができる」

ディーパック・チョプラの詳しい情報はこちら>>

デール・カーネギー

著作「人を動かす」で知られるカーネギー氏。人に好かれ、力を貸してもらうための原則を述べています。

「笑顔で接する」「聞き手にまわる」など、成功法則をより具体的な手段に落とし込んでいるのが特徴です。「人に好かれる六原則」は現代日本でも通じる人に好かれる行動の基本と言って良いでしょう。

・・デール・カーネギーの名言

「人はみんな誰よりも優れた点を持っていることを忘れてはいけない」
「自分と同じ意見の者はいないかと考えている人の望みを叶えることで人に好かれることができる」
「周囲のやる気を起こさせるには協力したいと思わせ、感謝し、適切に評価することが大切だ」
「相手の話に耳を傾ける。相手の話に口を挟まない。初対面の人の名前はすぐに覚える。相手の言い分が間違っていてもそっけなく丸め込むようなことはしない。自分の方が偉いという態度をとらない。自分が間違っていれば謝る。これら6つを実践すれば礼儀正しい習慣を身に付けることができる」
「笑顔を作るのには100ドルも必要ないが、その笑顔には100万ドルを生み出す力がある」

デール・カーネギーの詳しい情報はこちら>>

苫米地英人

言わずと知れた、日本のコーチングの巨人。コンフォートゾーンを飛び出し、自分自身を高め、想像もしなかった成功を手にするための手法を指導しています。

抽象的なスピリチュアリズムとは対極の、最新の機能脳科学と認知心理学をベースにしたプログラムが特徴。「物を見たくて、見たいものを認識することで、初めて物が存在する」という主張が根底にあります。

苫米地英人は洗脳についても詳しい認知科学者で、これまでに200冊以上もの本を出版しています。セミナーも定期的に開催しており彼の言葉からは様々なことを学ぶことができます。

苫米地英人の成功の法則で重要なのは自分がどれだけうまくやれるのかという自己評価である「エフィカシー」と自分が快適だと思える範囲という意味の「コンフォートゾーン」。

成功するためにはコンフォートゾーンから離れた場所に目標を置く必要があります。このゴールを目指す際には周囲からエフィカシーを妨害する言葉を浴びることになりますが、これに負けずにエフィカシーを高めていかなければなりません。

自分を成功に導くための言葉「アファメーション」を用意し、自分の士気を高めて行くことが成功への近道となります。

苫米地英人の名言

「しなければならないという考えを捨てれば生きる喜びを見つけることができる」
「他人の評価ではなく心から楽しい、嬉しいと思えることこそが重要である」
「悩むのは暇だから」
「今までなにもうまくいかなかったという考えを捨てよう。それはあなたの解釈に過ぎない。そんな解釈だけであなたの未来を制御する必要はない」
「脳は重要だと思うもの以外を認識しない。それらはすなわち存在していないのと同じことである」

苫米地英人の詳しい情報はこちら>>

七沢賢治

言霊の持つ力に注目し、日本語の持つ一音一音の力を周波数化して科学的に分析。自己実現のための構文を編み出しました。

祓詞によって意識を一度まっさらにし、そこから「構文の五階層」という5つのステップで現実を想像する文章をつくり、声に出して読むという方法です。ポジティブ面だけでなく、ネガティヴな状況も含めて客観視することを推奨しています。

七沢賢治の名言

「日本語を美しく話す人ほど美しい生き方をしている」

七沢賢治の詳しい情報はこちら>>

ヒックス夫妻

引き寄せの法則を、目に見えない存在であるエイブラハムの教えによって得たヒックス夫妻。望む現実を引き寄せる方法を紹介しています。

大切なのは、思考のフォーカスを絞ることです。しかし、単に思考を限定しようとしてもうまくはいきません。イヤなものを否定するのではなく、言葉を言い換えて欲しいものを肯定すること、喜びの感情をもたらすものを思考することが大切なのだと説いています。

ヒックス夫婦の名言

「長生きするのではなく楽しく生きることが大切。しかし楽しく生きると結果的に長生きすることになる」
「あなたの経験に大きな影響を与えるのはあなた自身だ」
「幸せであること、健康であることがあなたの自然な状態だ」
「今日のあなたはこれまであなたが感じた感情や思考による結果である。あなたの未来は今日の感情や思考によって生まれる」
「喜びを感じているときはあなたは世界に喜びを振りまいている。反対に苦しみを感じているときは、あなたは世界中に苦しみをバラまいている」

ヒックス夫妻の詳しい情報はこちら>>

マズロー

欲求段階説で知られる心理学者。高次の欲求である、自己実現に至るまでのプロセスを解き明かしています。

お金を稼ぐ、出世するなど社会的な成功に対して直接的に言及する部分はありませんが、「自分自身に対する認識を変えれば、人間は変わる」など、彼の哲学から学ぶべき点は多いです。自己認識が自己実現にとって大切なのは、多くの法則とも共通しています。

マズローの名言

「人を変えるためにはその人の意識を変えなくてはならない」
「自分にできることよりも簡単なことしか行っていないと、あなたは人生に物足りなさを感じるだろう」
「空腹を満たすためには食べ物が、疲れを癒すために休息が必要なように、生きるためには美しさが必要だ」
「自分自身に対する認識を変えれば人は変わることができる」
「優れたアイデアを自分だけの力で発想することは難しい。大切なのは学習するスピードとアイデアを実行に移す力である」

マズローの詳しい情報はこちら>>

リチャード・ワイズマン

「成功」に関する学術論文などを、科学的な根拠を持って検証した人物。成功法則や哲学について、効果のあるものとないものを分類しています。

そのため、ワイズマンの成功法則は非常に具体的です。「買うならモノではなく体験を!」「明るい気分になりたいなら、自分は幸せだと思って行動する」など、取り組むべきことが明快で実践しやすいためオススメしています。

リチャード・ワイズマンの名言

「運のいい人はチャンスを最大限に広げる力を持っている」
「自分の直感と本能を信じることこそが成功につながる」
「将来に対する期待、夢を持つことで目標の実現につながる」
「朝は早く起きすぎないこと。その方がしっかり深く眠ることができ、1日を快適に過ごせる」
「一つのことのすべてを知るよりも、全体について何らかのことを知っている方がいい」

リチャード・ワイズマンの詳しい情報はこちら>>

ルイーズ・ヘイ

世界的なヒーラー。ミラーワークと言われる手法で、自己肯定感を高め、自分を癒すことから自己変革を起こす方法を啓蒙しています。

最初は鏡に写った自分に向かって「私はあなたを愛しています。私はあなたを本当に愛しています」と口に出して言い、その時の感情や思考を認め、許すことから始めるのがポイントです。慣れてきたら自分に内なる願望を問いかけ、実行していきます。

ルイーズ・ヘイの名言

「成果が出ていないから褒めないのではなく、褒めないから成果が出ないということを理解すべき」
7つ褒めてから1つ指摘するくらいがいい」
「なにか新しいことを始めるとき、自分はダメだと言い聞かせると習得を難しくしてしまう」
「過去のガラクタから未来を作り出すことはできない」
「自分を愛することができればすべての問題は解決することができる」

ルイーズ・ヘイの詳しい情報はこちら>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.