MENU
成功法則をつかむまで » 私が影響を受けた人物 » アンソニー・ロビンズ

アンソニー・ロビンズ

私が影響を受けたメンタルコーチ、アンソニー・ロビンズの成功法則について解説しています。

世界ナンバーワンのカリスマコーチ、アンロニー・ロビンズ

アンソニー・ロビンズは、コーチングにおける世界的なカリスマとされるメンタルコーチです。その思想はビル・クリントン元大統領、ロナルド・レーガン元大統領、投資家のジョージ・ソロス、故ダイアナ王妃などにも影響を与えたとされています。

アンソニー・ロビンズの思想・哲学

代表的な著書には、「一瞬で自分を変える法」「あなたはいまの自分と握手できるか」「一瞬で『自分の夢』を実現する法」などがあります。

経営や投資、時間管理スキル、人生の変革といったビジネスマンに好まれる分野のみならず、恋愛や家族関係、健康にも踏み込みあらゆる分野の知識を提供しています。世界的権威を招いてのセミナーやオーディオプログラムは、最先端の情報が得られるそうです。

アンソニー・ロビンズの成功法則

私が好きなのが「ほとんどの人は自分が何をすべきなのかを実は知っている。でも実際になすべきことを行う人はほとんどいない。知っているだけでは駄目なのだ。あなたは行動を起こさなければならない」というフレーズです。

アンソニー・ロビンズの思想の特徴の一つは、行動に焦点を当てていること。「どうせうまくいかない」「自分にはそれはできない」と、行動を起こさない言い訳を探してしまうのが成功できない人の特徴です。

成功法則は世の中に溢れていますが、その知識を得ても実際に行動に起こせるのは、ごくわずか。行動を起こす勇気がある人だけが、成功を手に入れることができると彼は説いています。

彼の信念の核となる言葉が「成功は手がかりを残す」。成功者の残した手がかりを学び、自分の血肉にすることで、アンソニーは大きな成功を収めました。700冊の成功哲学書や心理学の本を読み、数々のメンタルコーチに師事することで、手がかりを手に入れたのです。

人の成功には、必ず理由がある。その手がかりを自分のものにすることが重要なのです。

私が参考にしたのはココ!

彼の思想でハッとさせられたのは、やはり「行動を起こさなければならない」ということ。成功法則のことを調べてばかりで、実践に移さずにいた私には強烈すぎる内容でした。これをきっかけに、自分がこれと決めた成功法則を学び、実践することを誓ったのです。

そこで私が選んだのは、和と洋の成功法則の優れた部分を取り入れた、新しい成功法則。この成功法則の学びと実践の場を見つけたことで、人生の新しい局面が開けたのだと思います。

アンソニー・ロビンズの本を読んでたどり着いた日本人のための成功する方法を見る>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.