MENU
成功法則をつかむまで » 私が影響を受けた人物 » ディーパック・チョプラ

ディーパック・チョプラ

私が影響を受けた人物の一人、ディーパック・チョプラの成功法則について解説しています。

瞑想によって意識と世界の関係を理解する、ディーパック・チョプラの教えとは

ディーパック・チョプラ博士は、レディーガガが「私に最も影響を与えた人」と語る、世界中の著名人のメンターとされている人物です。すでに70冊を超える著書が世界各国に翻訳され、タイム誌の「20世紀の英雄象徴トップ100」に選ばれています。西洋医学と東洋の代替医療を統合させた医療を提供していることでも有名です。

ディーパック・チョプラの思想・哲学

チョプラ博士にとって成功とは「幸せが継続的に広がっていくことと、価値ある目標が実現していくこと」とされています。

目標を実現するためには、精神的なアプローチが必要だというのがチョプラ博士の考えです。私たちが見たり聞いたりする物質的なものは、私たちの意識が生み出しており、意識が物質的なものを生み出す法則を理解すれば私たちはどんなものでも自由に創造できる。その法則を「生命の7つの法則」と呼んでいます。

では、生命の7つの法則とはどんなものなのでしょうか?彼の提唱する成功法則に迫ります。

ディーパック・チョプラの成功法則

ディーパック・チョプラの成功法則として一番有名なのが7つの法則です。

キーポイントになるのは第一の法則である「純粋な可能性の法則」。博士は毎日一人で静かに座り、瞑想することを推奨。瞑想によって、自分がただ「在る」という状態を知ることで、自分の無限の可能性を知ることができるそうです。

瞑想がもたらすのは、一瞬ごとの選択に対して意識的になれるということ。たとえば、人に侮辱された時に反射的に怒るのではなく「怒るべきか否か」という選択に意識的になります。怒るべきなら怒ればいいし、そうでないなら怒りの感情を否定するのです。
選択のプロセスを無意識の領域から意識の領域に移すことで、自分を完璧にコントロールすることができます。

チョプラ博士によれば、意識が注意を向けたものは人生の中で強化され、注意をそらしたものは弱まるそうです。注意を向け、意図して選択することで、自分自身の意識が現実を作り上げます。

意識が現実を創るプロセスをコントロールするベースには、やはり瞑想があります。ここからスタートすることが、自分を、そして人生をコントロールする術だと博士は説くのです。

私が参考にしたのはココ!

メディテーション、マインドフルネス…などいろいろな呼ばれ方をしますが、瞑想はここ数年で大きなブームを巻き起こしています。もちろん私も、チョプラ博士の思想を知ってから瞑想に取り組むようになりました。

チョプラ博士の思想のおかげで、感情的になりそうな場面で反射的に感情を露わにするのではなく、客観的に状況を見つめることができるように。一歩引いた世界から、自分を見ることができるんです。自分をコントロールするって、こういうことじゃないかな?と思うようになりました。

チョプラ博士はインド系アメリカ人ということもあり、東洋思想や医学に大きな影響を受けています。私たち日本人も、東洋の思想や成功法則から学ぶことは多いはず。西洋の成功法則よりも、文化や思想、人生観にフィットする成功法則があると思います。

そこで、東洋と西洋の成功法則をミックスしていいとこ取りしたものを、私は学んでいます。ぜひみなさんにも知っていただきたくて、学びの場をご紹介しています。日本人のDNAに刻み込まれた性質によって、自分の願望を実現してみませんか?

ディーパック・チョプラも影響を受けている東洋の思想と西洋の思想が組み合わさった成功法則とは?>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.