MENU
成功法則をつかむまで » 私が影響を受けた人物 » ルイーズ・ヘイ

ルイーズ・ヘイ

私が影響を受けた人物の一人、ルイーズ・ヘイの成功法則について解説しています。

アファメーションによるセルフケアで全て解決!ルイーズ・ヘイの教えとは

ルイーズ・ヘイは、ニューソート派を代表するアメリカの作家であり、世界的なヒーラー・スピリチュアリスト。著作である「ライフヒーリング」は、3,500万部の大ベストセラーとなりました。
彼女は、自分を癒すことで人生のあらゆる問題が解決できることに気づき、自分で自己変革できるセルフヒーリングメソッドを編み出しました。

ルイーズ・ヘイの思想・哲学

彼女の思想は、「自分を受け入れて、愛すること」が基本となっています。

自分を否定することをやめて、そのままの自分を愛することからセルフヒーリングは始まります。被害者意識を手放し、自己肯定感を高めることで、生きにくさを解消するのです。

自分の嫌なところ、受け入れたくないところが見つかったとしても、そう思ってしまったことを自分で許します。そうしているうちに自分の全てを許し、愛することができたら、次に自分が望むことは何なのか、問いかけます。欲しいものは何か、したいことは何なのか。

自分が心から望むことを見つめ、実行していくことで、自分自身はどんどん癒されていきます。そして、次第に自信に溢れ、誰にも依存せずに自分を愛せる、自立した存在になれると彼女は説きます。

自分自身を愛し、受け入れることが幸福の本質。そして言葉や思考によって自分自身を愛することで、人生を変えることができるというのが、ルイーズ・ヘイの成功を貫く哲学です。

ルイーズ・ヘイの成功法則

彼女が勧めるのは、鏡に向かって行うアファメーション。「ミラーワーク」と呼ばれるものです。

鏡の前に座り、鏡の自分に向かって「私はあなたを愛しています。私はあなたを本当に愛しています」と、口に出して言いましょう。その時、自分がどう感じたのか注意します。どう感じたとしても、その感情を認め、許します。この作業を毎日1回は行います。

この作業に慣れてきたら、鏡の自分に向かって「何かしてほしいことはある?」と問いかけてみましょう。そのうちに、自分の内なる願望が感じ取れるはずです。
願望を受け取ることができたら、それを実行しましょう。自分の内なる願望を実現していくうちに、自分自身が癒されていきます。こうして自分自身を肯定し、変えていくことで、自分の願望を叶えることができる「人生の成功」に近づくのです。

私が参考にしたのはココ!

成功できる自分を創り出すには、やはり口に出した言葉を自分で聞くことがベスト。アファメーションの重要さを教えてくれるのが、ルイーズ・ヘイです。

とりわけ、人生がうまくいっていないと感じていた私には、この教えは大きな支えになりました。自分を肯定することから、自分の成功は始まるのです。

彼女の教えは参考になるところが大きいのですが、やはり西洋のキリスト教文化を背景に持っています。これが、日本人である私には少し抵抗を感じてしまうところ。

西洋の成功法則よりも、日本人の文化やバックグラウンドに合った成功法則を学びたい。そう感じていた私が見つけ出したのは、西洋の成功法則を和の力で上書きしたものでした。

和と洋のいいとこ取り!日本人のDNAに呼応する成功法則とは?>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.