MENU
成功法則をつかむまで » 私が影響を受けた人物 » マズロー

マズロー

私が影響を受けた心理学者、マズローの成功法則について解説をしています。

自己実現について説く、マズローの成功法則とは何か

マズローといえば、欲求5段階説で知られる心理学者です。人間の欲求は5段階のピラミッド状の階層に分類することができ、ピラミッドの上の方に行くほど高次の欲求とされます。
欲求5段階説ばかりがフォーカスされがちですが、実はマズローは人間の自己実現に関してもたくさんの金言を残しているのです。私も彼の思想に影響を受けた部分があります。

マズローの思想・哲学

マズローの欲求5段階説では、人間の欲求は下から生理的欲求・安全の欲求・貴族の欲求・自我の欲求・自己実現の欲求とされています。

人間は水や食べ物を求める生理的欲求と、危険に晒されずに済む安全の欲求を満たそうとし、家族や国家、会社などグループに帰属することを求めるのです。帰属を果たすと、自我を認めて欲しいという欲求が目覚めます。

最後に来るのが、あるべき自分になりたいという自己実現の欲求。人から賞賛されたい、評価されたいというのはあくまで自我の欲求です。自分の考えや思いから生まれる、自発的な目標の達成こそが自己実現の欲求となります。

そして、人間は5段階目である自己実現に向かって、絶えず成長する存在だとマズローは結論づけました。

マズローの成功法則

マズローは、社会的成功に直接的に言及しているところはありません。ただ、彼の言葉から学ぶべき成功法則は多いです。その中でも代表的なのは、「自分自身に対する認識を変えれば、人間は変わる」という言葉。

人間のあり方は、自分が自分をどう認識しているかによって定められるということです。自分の認識次第で、どのようにでも変われるということ。自己実現は、自分自身への認識によって可能だということを示しているのでしょう。

私が参考にしたのはココ!

マズローは、「安全を求めて退却するか、成長を求めて前進するかを選ぶことができる」「今この時に『行動できる』ということを忘れてはいけない」と言います。

過去の失敗を悔やんだり、未来のミスを案じたりするよりも、今何をすべきなのか考えることが大切です。成長を望むなら、リスクを取っても前進するべきだ、ということになります。「自己実現のためには今何をするべきなのか、するべきだと思ったらリスクを取っても前進するべきだ。その成功と不成功は、自己認識次第である」ということをマズローは言っているのだと思います。

しかし、マズローの発想は非常に西洋的です。常に成長し続ける自己実現モデルのように思えますが、これは東洋人である私たちの発想とは相容れないものではないでしょうか。彼のいうような、リスクを取り続ける人生が本当に幸せか疑問に感じる部分もあります。

私は、それよりももっと日本人に合った成功法則を望んでいました。そして、それを見つけ、今まさに学びを深めているところです。日本人のために見出された成功法則を、共に学んでみませんか?

マズローの成功法則よりも日本人にあった成功法則とは?>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.