MENU
成功法則をつかむまで » 私が影響を受けた人物 » 斉藤一人

斉藤一人

私が影響を受けた人物の一人、斎藤一人氏の成功法則について解説しています。

スゴいことを引き寄せる成功法則!斎藤一人の発想とは?

斎藤一人氏は、化粧品や健康食品を扱う「銀座まるかん」の創始者であり実業家。長者番付では12年間連続10位以内に入るという大成功を納めています。「変な人の書いた成功法則」「お金儲けセラピー - 読むだけでどんどん豊かになる」「おもしろすぎる成功法則」「世界一ものスゴい成功法則」など、多数の著作もあります。

斎藤一人の思想・哲学

斎藤一人氏の思想のキーワードになるのは、「天国言葉」と「地獄言葉」だと思います。
「天国言葉」とは、それを口にしていると際限なく幸せになれる言葉。一方、「地獄言葉」とは口に出すと不幸になる言葉です。斎藤一人氏の思想は天国言葉を口癖にすることで、物事がうまくいって幸せになれる、というもの。

いわゆる自己暗示、アファメーションに近いものでしょう。「世界一ものスゴい成功法則」では、全ての人は”スゴい人”だと書かれています。うまくいく人といかない人に大きな差があるわけではなくて、「自分はスゴい」と思い込めているかどうかが、成功と不成功を分けるそうです。

全ては考え方次第で考え方から生まれる波動が、理想の現実を引き寄せるパワーとなるというのが、斎藤一人氏の思想の核になっています。

斎藤一人の成功法則

斎藤一人氏の成功法則の代表は、やはり「天国言葉」を使うこと。天国言葉には、以下の8つが挙げられています。

そのほかにも、「自分はスゴいんだ」と100回唱えることで、スゴい波動を出す、ということも唱えています。つまり、言霊の力を使って理想的な現実を引き寄せることが、彼の成功法則となるわけです。

私が参考にしたのはココ!

言霊といえば、日本の伝統的な考え方です。私も日本古来の思想を取り入れた成功法則こそ、日本人が学ぶべきことだと思っています。和の力と、西洋の成功法則の良さを併せ持ったものを学ぶことこそ、私の興味の対象となっているのです。
日本人のDNAに呼応する成功法則を学べる場について、別ページでご紹介しています。ぜひそちらもご参照下さい。

斎藤一人氏が提唱している和の思想と洋の思想を組み合わせた成功法則を学ぶ場所とは?>>

Copyright (C) 成功法則をつかむまで~引き寄せの体験記~ All Rights Reserved.